オフィシャルブログ

介護タクシーを開業して、今の現状

おはようございます。昨日書く予定だったのブログです。

今回は介護タクシーを開業してから今の現状について触れてみたいと思います。

なんの営業活動もせず、2日目にはストレッチャーでの依頼があり、お引き受けしました。

お客様はホームページをご覧になったとのこと。

お仕事の依頼は受けたものの、値段設定もしておらず、玉名市の他社が下限運賃で使用料や介助料をいただいてなかったので、自分のところもそうしました。

7月は開業当初でご祝儀的にご利用していただけた点もあったのか、約9万円の売上でした。

しかし、8月は隣町でのコロナウイルスのクラスター発生の影響もあり、お客様、売上が、前月比の半分以上減少しました。

9月は、7月程ではありませんが、売上が8月に比べ売上が改善しました。

10月から気分を改め、福祉タクシーしんちゃんに改称。

開業当初からコロナ禍で直接営業を避け、郵便での営業やウェブ集客を試みました。

ランディングページで投稿してみたものの、反応乏しく、利活用というものがほぼ出来ていません。

むしろ金ばかりが掛かり、ランディングページは不要です。

ホームページもなかなか活用出来ていませんが、9月4日から、現在ブログを連続投稿しています。

ブログの文章がスラスラと出てくればいいのですが、なかなか出てこないんです。

悪戦苦闘しながら、今のところ1か月が経ちました。

親や知人にネチネチ不満を言われるネガティブな環境にありますが、主体的に行動できる力が少しは付いたようです。

ブログに併せて、フェイスブック投稿も毎日続けています。

それと、ポスティングも合間見てぼちぼち頑張っています。郊外をカブ号でポスティングしてたのですが、後輪がパンクしてしまい、駐車場に車を止めて、駐車場の近くの世帯にポスティングしています。親からは反対されていますが、根気強く頑張っていきたいと思います。

10月から、今までコロナ禍で避けていた、施設への営業も行っています。

ブログを書くようになって、直接の影響かはわかりませんが、お客様が少しずつ増えてきました。

これも、ミラサポでご支援していただいている今西強先生のおかげです。

ミラサポを頼みに行くときの、商工会議所のハードルは高かったですけど、飛び越えれば全然大丈夫で、親身になっていただき助かっています。

ミラサポから今西強先生をあと4回お呼びすることが出来るようです。

仕事以外でみっちり時間を使うのは、なかなかないですし、先生から指導していただく時間はとても有意義です。

自己流で事故りまくってたと思うのですが、軌道修正していただきました。

今西先生の指導のもと、ITを活用しての集客で売上アップしたいのと、自分自身が精神的にも強くなれたらなぁと思っています。

福祉タクシーしんちゃんのファンになっていただけるよう、これからも一層の安全運転、移送に努めていきます。

今日もブログ読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m